私なりの貯蓄

 

私なりの貯蓄

私は二十代後半です。恥ずかしい話ではありますが私が貯金を始めたのは2年前になります。実家暮らしであり車の返済も終わってあるため、私が今払っている支払いは携帯電話と保険のみになります。しかし私はあればあるだけ使ってしまうタイプなので全く貯金をせずに全て遊びや旅行に使ってしまいました。自分的にはなぜ貯金をしなければならないのかもわかっていなかったし今が楽しければ良いという考えだったのが理由です。しかし、ある時職場の先輩と貯金の話になった時にとても将来が不安になりました。 将来の事を考えていなかったわけではなかったのですが結婚して、子供を産んで、年金が貰える世代ではない今の時代に自分の貯金が頼りなんだよと言われ一気に不安になり、まずうちの会社は財形があるから契約したらと言われ、契約する事にしました。こんな制度がうちの会社にあることも知らなかったし私も先に引かれることでなかった事にできるので財形はとても自分に合っているなと思います。引かれていることも忘れるのでたまにくる通知を見てとても楽しくなります。2年間でかれこれ100万円以上貯まりました。今は貯金が楽しくて仕方がないので500円玉貯金も始めました。バカだったわたしに貯金の大切さを教えてくれた職場の先輩に感謝しています。これからも貯金を頑張りたいです。